カレイなる日々

51歳、仕事やボランティア活動、親の介護を通して感じたことを書いてみます。
加齢なる日々になるか、華麗なる日々になるか?

食器棚がミッシリ

両親が入退院を繰り返すようになってから、機会があれば、実家の整理をしています。

もちろん、親に了解してもらってです。

今回は、前々から、気になっていた食器棚の食器を、ふだん使わないものはダンボールに移したいと申し出ました。なにしろ、食器棚にミッシリと食器が詰まっているので、お皿を取るのがなんともストレス。そう小さくもない食器棚をどうして狭く使っているのか謎です。

そういえば、近所の高齢者の方も、あの地震で大量に食器を割ったのに、またミッシリと食器を詰めていらっしゃいました。扉にガムテープが貼ってありましたが、あれは…?

ともかく、これまで何度か整理したい(ダンボールに移すだけで処分するわけではない)と伝えても「そのうち、やるから」「そんな気分じゃない」と断られ続けてきて、ようやくゴーサインが出ました。

いろいろ思い入れもあるから、見えなくなるほどミッシリ詰めても、食器棚に置きたいという気持ちもあるのでしょうね。