カレイなる日々

50代に突入です。介護度上昇中の親とのかかわりを中心にした日記です。
私自身の心身の変化も記録します。加齢なる日々になるか、華麗なる日々になるか?

初体験シリーズ②

1970年代のSF映画をDVDなどで観ていると

未来の設定なのに、コンピューターの〝メーター〟とか〝ボタン〟が進化したアナログという雰囲気です。

999号の内部とか好きでしたが。


今後もどんどん情報機器は進化していくのでしょうが

ついていけるのでしょうか😅






画像はワープロです。

当時、奮発して自宅用に買いました。

秋葉原に今も専門店があるそうです。



私のPCデビューはもともとの新しいものが苦手という性格もあって

30代になってからでした。

転職をしたのですが、巷にはまだ手書き伝票も存在している頃でしたが、会社によっては「PCも扱えない人は採用できない」という所もある頃でした。

なんとか版下関係の会社で雇ってもらえました。

まだ手作業が残っていたので昔取った杵柄が使えたのです。

ただ、PCでの作業も覚えていってくださいということで、

いきなりMacのIllustrator。



ベジェ曲線とかわけがわからない。

ある時、今月いっぱいでこの図版を仕上げるように、と言われたので

正直にできません、と伝えました。

すると、これができないなら、この会社ではやっていけませんねと言われ

仕方なーくやりました。

とにかくさわってさわって慣れることからはじめて、

なんとか図版も間に合い、PCにも慣れていったというふうです。

私はこのように急き立てられないと腰をあげない方で。



次の転職が現在の業界になりますが

非常勤ヘルパーからサービス提供責任者になって入社初日にもたらされた指令が

監査が入るので書類を整理しておくようにとのこと

は?

私、windowsとかwordはまだ未経験って言いましたよね・・・。




それから毎晩夜中帰宅のすごい一ヶ月になりました。

たった一人しかいない上司(所長)は意地悪で何も教えてくれない。

親切な同僚の協力をもらってなんとか最低限のスキルは身につけました。

この事業所はいろいーろあって一年で失礼しましたが、

おかげでwindowsは覚えられました。




当時はイヤだなあと思っていましたが

あれがなかったら、今、こうしてmuragonさんも楽しめずにいたかもしれません。

蒸し暑い夏でした

今年は暑いというより、湿度が高いのがまいりました。


若い頃はクーラーなしで暮らせていましたが




今は死活問題になりますね(アパートはかつて住んでいた〇〇荘。好きでした)


明日からは、9月。


残暑がキツイ時もありそうですが、気分的には秋になれます。


涼しいので「歩きたい」と母



父は、一人で歩くのは難しいですが、


もともと散歩などはしないタイプ。


私が介助すると言っても、外で杖をついたりする姿を見せたくないとかで(誰に?)、


良くなるものも良くならないタイプですね。


介護保険でリハビリに来てもらっていますが、そういうプログラム的なことがないと


自分からは何もやりません。


昭和の男性に多い気がします(もちろん、前向きな男性もいますよ)。

夏も終わり

今年は、介護度はupしたとはいえ、実家の人たちの入院騒ぎもなく静かな夏でした。




画像は自宅そばの無人販売さん