カレイなる日々

50代に突入です。介護度上昇中の親とのかかわりを中心にした日記です。
私自身の心身の変化も記録します。加齢なる日々になるか、華麗なる日々になるか?

電話の話

muragonはiPadで見ています。

そろそろガラケーをスマホにしようと考えています。

しかし、電話がこんなんなっちゃうとは、思いもしませんでした。


私の子供の頃は、電電公社の時代ですから、黒電話でした。

今の若い人はどうやって使うかわからないそうですが?本当?

ちなみに!

つい何年か前に訪問した利用者さんは黒電話を使っていらっしゃいました。

壊れなければ買い換える必要はないわけですね。

(余談ですが、博物館で見た筒状の鉄でできた掃除機を使っているお宅もありました!)



少したつとプッシュホンに進化しましたが



当時の実家で親の部屋に鎮座まします状況は変わりません。

コードレスとか子機もないから、そこで話すしかないわけです。

現在よりちょっと緊張しながら使う機器でした。

思春期に大好きな😘さんと話していたら、長電話になってしまい

母親に「いい加減にしなさい!」と怒鳴られ、恥ずかしいやら😘さんに申し訳ないやら…



携帯電話デビューは、PHSでした。


その後、movaに替えていきますが、当時はPHSの方が電波の入りがいいなと思ったことはありました。だんだん公衆電話も少なくなっていって、必需品になっていました。一家に一台の時代から一人一台の時代ですね。

その後、movaも消滅し、現在のfomaですが

でも、デザイン的には、私の中では、今でもmovaのこの機種が第1位です。



母と買い物に行きました

天気予報では台風の影響をもっとも受けるのが月曜日未明だそう。

仕事の関係で自宅の方で過ごしているので、

実家に老親二人きりというのはなんとも気になりますが

信頼できる事業所さんもあることだし

割り切るところは割り切って過ごさないと…



今夜は、母と買い物でした。

今日は父とコーヒーおかわり


父の記事が少ないのは、身体状況うんぬんというより、

やっぱりコミュニケーション量の薄さですね…。


父は、脊柱管狭索症プラス筋力の低下で歩くのが不自由になりましたが

別に寝たきりというわけではないのです。

杖や車椅子を使えば、むしろ、どんどん外出した方がいいのですが

なにしろ、福祉用具キライな人です。


老人性血管腫というおできのようなものができて

皮膚科に行ってきました。

珍しく、自分からお茶でもしたいと言ってきました。

ほとんど、家の中でばかり過ごしていますから(ちなみにデイサービスもキライ…)。


残念ながら喫茶店は遠いので、皮膚科のすぐ目の前が公園だったので

外で即席喫茶しました。


父とは事務的連絡以外、あまりおしゃべりをしないのですが

今日は、父が子供の頃

逆立ちをしていたら、友達にブリキのバケツを足に被らされて怪我をした話とか聞きました。

あと「太陽が爆発している」とか言い出すので

おや、父の脳内に異変が生じている?のかと思ったら

昨日のニュースにもなっていた〝太陽フレア〟の話題でした。


のどかな時間でした。