カレイなる日々

華麗な加齢を目指していますが?。最近は残りの時間があまり多くはない親とのかかわりを中心に書いています。

四十九日の法要

父は、晴れ男でしたが今日も🌞


おじさん家族には随分助けてもらいました。


ふだん、外出も難しくなった母には

窓の外の紅葉も嬉しい一日でした🍁




昭和シリーズ カメラ



探していた書類。


霊園の事務所の話では、許可書はしっかりした箱に入れて渡しているそう。

わざわざ、箱から出して他の所に保管しているとは思えないし。

一度、大きい引っ越しをしているので

紛失している可能性もないわけではないのですが。


そうしたら、茶封筒に箱ごと入って

テレビの横の雑誌と並んでいました。


えー?

なぜ、そこ?

まあ

見つかったのでよかったです😊

昭和シリーズ イヤホン


四十九日も過ぎていないので

あまり父の部屋はいじりたくないのですが

いっさいの事務関係を父の方で管理していたため

書類を探さなければならなく

とりあえずは、納骨の日までに墓所使用許可書をみつけませんと。

再発行もできるのですが、手数料が😓

ケチるわけではありませんが

絶対、あとからみつかりそう…。


たまに、書類のことから戒名のことまで

残った人がすんなりコトを運べるように準備されている人もいらっしゃいますが

たいていの方は、そのうちやろうかな、と思いつつそのままでしょうね。