カレイなる日々

華麗な加齢を目指していますが?。最近は残りの時間があまり多くはない親とのかかわりを中心に書いています。

これからのこと

親御さんの介護のことを書かれていたブロガーさんの記事が

ある日で止まって、そのまま…


いろいろ

思います。


5年前は、親の心配なんてほとんどしてませんでした。


それが、4年前の母の入院を皮切りに

ゆっくりゆっくり

何か

流れが変化していくのは感じていました。


父の死を境に

さらに

その流れが変化していることも

感じています。

四十九日の法要

父は、晴れ男でしたが今日も🌞


おじさん家族には随分助けてもらいました。


ふだん、外出も難しくなった母には

窓の外の紅葉も嬉しい一日でした🍁




昭和シリーズ⑧

カメラ。



探していた書類。


霊園の事務所の話では、許可書はしっかりした箱に入れて渡しているそう。

わざわざ、箱から出して他の所に保管しているとは思えないし。

一度、大きい引っ越しをしているので

紛失している可能性もないわけではないのですが。


そうしたら、茶封筒に箱ごと入って

テレビの横の雑誌と並んでいました。


えー?

なぜ、そこ?

まあ

見つかったのでよかったです😊